ごあいさつ 札幌市立大学から佐賀大学へ

2016年4月1日、佐賀大学芸術地域デザイン学部の教員に着任しました。

佐賀大学は、わたしの母校です。18年前に卒業した大学に、教員として帰ってくることになろうとは想像すらできませんでした。キャンパスの外観は大きく様変わりしていましたが、在学当時にお世話になった教職員の方々と再会し、ひときわ懐かしさを感じています。

芸術地域デザイン学部は、このたび新設された学部ですが、1953年に設立された特設美術科(特美)を源流とする歴史ある教育組織です。画家や工芸家だけでなく、多くの美術科教員を輩出してきました。

さっそくですが、3月21日から佐賀大学美術館で開催されている、学部開設記念展「芸術で地域を拓く、芸術で世界を拓く」に新任教員の一人として出展しています。4月23日には、ギャラリートークを予定しています。

学部には、アート、デザイン、キュレーションなど各分野から「濃い」メンバーが集まっています。これまでの伝統を引き継ぎつつ、この地から何か面白い活動を生み出せればとおもいます。
IMG_1149

IMG_1155

札幌市立大学には3年間の短い間でしたが、学内外の多くの方々に大変お世話になりました。札幌の生活は、住みやすくて気に入りました。また機会をみつけて、北海道を訪ねたいとおもっています。

これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です