2015/07/23(木)「ものづくりテクノフェア2015」に出展しました


2015年7月23日(木)、アクセスサッポロで開催された「ものづくりテクノフェア2015」の札幌市立大学ブースに出展しました。

北洋銀行ものづくりテクノフェア2015
2015年7月23日
於:アクセスサッポロ

展示したのはつぎの2件です。
「からだとメディアをつかった遊具のデザイン 札幌国際芸術祭2014公式プログラム「コロガル公園inネイチャー」メディアディレクション」 (須之内元洋さん、棟方渚さんとの共同実践)
「市区町村別統計データの可視化手法の検討 カルトグラムを生成するデータビジュアライゼーションWebアプリ開発」

20150723ものづくりポスター_コロガル公園o

20150723ものづくりポスター_カルトグラムo

ご一緒に展示したのは、デザイン学部片山めぐみ先生の研究です。
お弁当箱や洋服など、ハードウェア中心の展示会で柔らかさがひときわ目立つ展示でした。
「五感を通した地域情報発信!〜伝達ツールとてのお弁当デザイン」
「”WEARABLE HOKKAIDO” 〜北海道の景色を着る土産物として洋服デザイン」

ものづくりテクノフェアは、北海道のものづくりの最大の展示会です。はじめて参加しましたが、たまねぎピッカーなど、大型のハーベスター(収穫機)や食品加工機など、北海道ならではの機械がいっぱいあって楽しめました。