2018-06-29 ポータルサイト・ミーティングが始まりました

佐賀エリアの文化芸術情報を発信するポータルサイトづくりのプロジェクトがスタートしました。これは、佐賀大学芸術地域デザイン学部主催の、SMAART(佐賀モバイル・アカデミー・オブ・アート)の取り組みのひとつです。

今年度のSMAARTのプログラムでは初回のイベントになります。ポータルサイトづくりの企画じたいは、2017年9月に実施した講座とワークショップにスタートしています。公式プログラムは1日だけでしたが、じつはその後も2017年10月、2018年3月、4月、5月と、有志の方とミーティングを続けていました。本年度のミーティングには、残念ながら参加できない有志メンバーもいらっしゃいますが、これまでの意見もいかしながら進めていきます。

2018年6月29日、ポータルサイト・ミーティングと講座を開催しました。会場は、肥前さが幕末維新博覧会のパビリオンのひとつ、オランダハウス(旧佐賀銀行呉服町支店)です。この日は、九州・山口のアート情報サイト、アルトネ編集の笠井優さんに話題提供いただきました。アルトネは、アート関係に興味のある女性が多く利用しているとのこと。コンテンツの量や更新頻度など、サイト運営の細かな配慮をうかがうことができました。その後、メンバー全員でふだん使っている情報サイトについて意見交換しました。

ポータルサイトは、今年度は試行版、来年度に本格開設を目指します。事前募集であつまった15名の編集部メンバーとともに、どんなサイトを作りあげることができるか、楽しみです。

SMAARTサイトのレポート:
第1回 ポータルサイトミーティング 「アート情報サイトの編集」 – SMAART Saga Mobile Academy of Art

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。